美味しい和風じゃがいもの揚げ煮

我が家ではよく、じゃがいもを料理に使います。
じゃがいもは煮物やサラダ、また和、洋、中、問わずどんな料理にも使えますね。
フライドポテト、ベイクドポテト、粉ふきいも、じゃがいものミルク煮、リヨネーズポテト、マッシュポテト、じゃがいもきんぴら、カレー、肉じゃがなど
本当に色々な料理に利用できます。
最近友人に教わり、家族に好評だった和風のじゃがいも料理は「じゃがいもの揚げ煮」です。
材料は4人分でじゃがいも650g、鶏もも肉の骨つきぶつ切り400g、玉ねぎ2個、シイタケ4枚、絹さや25〜30枚、調味料などです。
作り方は意外と簡単です。
まず、じゃがいもは皮をむいて食べやすい大きさに切って、水にさらしておきます。
鶏もも肉は、しょう油大さじ1杯、酒大さじ1杯、生姜汁小さじ1杯につけておきます。
玉ねぎは四つ割にします。シイタケは二つ切りにしておきます。
中温の揚げ油でじゃがいも、玉ねぎ、シイタケ、鶏もも肉の順に揚げます。
絹さやは塩ゆでして食べやすい大きさに切っておきます。
鍋に揚げたじゃがいも、玉ねぎ、シイタケ、鶏ももを入れ、水カップ2杯、塩少々、こしょう少々、にんにく1片を加えて火にかけ、
煮立ったらアクをとり、弱火にして柔らかくなるまで煮ます。
にんにくを取り出し、しょう油大さじ1杯をふって火を止め、絹さやを散らして出来上がりです。
この料理は色どりが大変きれいで、この1品だけで、野菜がたっぷり摂れます。

特にじゃがいもに、鶏肉のうま味が染み込み、とても美味しくいただけます。
この「じゃがいもの揚げ煮」はお勧めです。


恵那峡ワンダーランドに行ってきました〜

今年も、恵那峡ワンダーランドに行ってきました。
恵那峡ワンダーランドは、我が家のお気に入りスポットで、毎年行っています。
車で一時間半ほどなので、子供達もおとなしく車に乗っていてくれますし、何と言っても待ち時間ゼロで乗り物に乗れるのがいいんですよね〜。
帰りに必ず寄るケーキ家さんで、ソフトクリームを食べるのも楽しみです。
一応ローソンでチケットを4枚買っていきました。10時ころ現地に着いたのですが、今年の恵那峡はいつもと違っていました。
なんと駐車場がいっぱいで、ずいぶん離れたところに止めなきゃならなかったんです。
いつもなら、駐車場ガラ空きなのに〜。嫌な予感がしましたが、チケット買ってあるし、とりあえず中に入りました。
そしたら、人、人、人!あんなに人がいっぱいの恵那峡ランド、初めて見ました。
いつもは待たなくて乗れるのに、しょぼい乗り物に乗るのに一時間も待ちました!何に乗るのも、何を買うのも行列に並ばなければなりませんでした。
買ったトクトクチケット(乗り物12回分の回数券)4枚を消化するのに、夕方5時半までかかりました。
いつもだったら、2時頃には回数券が無くなって、子供にせがまれて追加の回数券を買っていたsのに。
ここはディズニーランドか!って突っ込みたくなりました。
楽しみだったスイーツのお店にも寄れず、ヘトヘトになって帰ってきました。
待ち時間無しが、恵那峡ワンダーランドの唯一の(?)いいところだったのに・・・。
まあ、子供は大喜びで「また行きたい!」と言っていたから、来年も行くとは思いますが。


更新履歴